買ってみたい気もするけど…

親が宝くじ好きでよく買っていたのですが私は買った事は無いです。 当選日を待つ間のワクワク感、当選発表の番号探しのワクワク感楽しいのは知っています。 そして当たっても当たらなくても妄想が膨らみ、当選したら何買う? なんて周りの人と話していると楽しいです。

しかし、当たる為には一、二枚買うぐらいでは当たらなそうです。 宝くじの度に100枚以上買っている親ですが当たった当選額は微々たる物でした。 知り合いに100万円当たった人もいましたが稀です。 それを知ってしまうと買ってみたい気持ちはありますが、宝くじ代が勿体無いと思ってしまって買ってもいないのに妄想だけして終わります。

ネットやテレビでこの場所は当たり易いだとか、性別星座でこの人が当選し易いという人の特徴を見聞きした事があるのですがどれを信じて良いのやら… 実際どこで買えば良いか分かりませんし当選自体もヤラセなのではないかと疑ってしまう自分もいます。

たまたま買ったり貰って一等とは言いませんが高額当選したら嬉しいのですが… いきなりまとまったお金が手に入ったら嬉しいですよね。 性格が変わってしまいそうで怖い部分もありますが。

そして何より自分に運があまり無いと産まれてから26年実感しています。 今まで当たった物といえば、商品券、たこ焼き機、テレフォンカード、微妙なネックレス、お菓子ぐらいです。 スクラッチクジも何度かやりましたが当たった額は300円から1000円です。 そんな自分が当たるかどうか考えても当たる気がしません。

昨年はアルバイト生活をしていたので生活がカツカツで・・・めちゃくちゃお金が欲しい!!って思っていました。こんなときに宝くじでも当たればこんな生活から脱出ができるのに!!って毎日のように思っていましたね。

酷いときなんて、急にお金が必要になってどうしてもお金を用意することができなかったときは消費者金融を利用することもありました。

お金さえあれば・・・って考えることって本当につらかったですね((+_+))

 

Posted in 未分類 No Comments

我が家の休日

休日の過ごし方は家族によってまちまち

A子さんの場合・・・ 私は普段はうちから自転車で10分ほどのところにある会計事務所に勤務しています。この仕事はもう4年ほどやっています。

高校で簿記の資格を取りましたので、高校を出てから経理の仕事をしてきました。結婚しても経理の仕事をしてきました。会計事務所の仕事はパソコンで入力してチェックすることが多いです。

その入力の仕事がメインなので凄く肩がこってしまうこともあります。

それに私語はほとんど禁止みたいなので、会話がないのです。でも会計士の先生が優しいので何とか勤務してきた感じです。 休みの日は昼まで寝てることが多いです。

もう子供も大きいので勝手に朝ごはんとか食べてもらってます。それに洗濯は夜にやっていますので、休みの朝はゆっくりしています。休みの日は普段家でネットの閲覧ができないので、思う存分ネットで好きなジュエリーを見ていますね。

B子さんの場合・・・ 普段の日は会社に行って家にいないので、土曜はたいてい家の掃除と子供の世話。

お婆ちゃんが家にいますが、あまり迷惑かけられないので、普段の日は友達を家に呼ばないように息子に言ってあります。 土曜は友達を連れてきていいよと言うと、息子のゲーム友達がDSを持ってやってきます。

私は土曜の朝から洗濯、掃除、布団干しに追われ、午後に息子の友達が来ると遊んでいる間に夕食の買い出しへ。 それが一通り済むと、ゆっくりランサーズやってます。

日曜・祝日は息子とゆっくり過ごす日。 息子の友達にもこの日はご遠慮願ってます。

たいていどこかに出かけるようにしています。お給料日前でお金がピンチの時は家にこもっていますが。 どうしてもお金が足りない…って時はカードローンで生活費を借りる事もあります。

月に一度、息子と一緒にヘアサロンへ電車に乗って行き、帰りはちょっと遠回りしておいしい物を食べたり、買い物をしたりして帰ります。

それ以外の日・祝は、映画に行ったり、博物館に行ったり、近場の商業施設をぶらぶらしたり…その時の気分であまり遠くないところをうろついてます。

Posted in 未分類 No Comments

主婦はできて当たり前。ストレス発散の仕方。

主婦をしていて大変だなって思うのは、毎日同じ生活を繰り返していかなくてはならないことです。

掃除や洗濯、料理、子どもの世話など、毎日するのが当たり前なのです。

旦那と喧嘩をすることだってありますし、反抗期の子供に嫌気がさすことだってしょっちゅうあります。それでも、毎日家族のために働かなくいてはなりません。病気ではなくても、今日はあまり何もしたくない時もありますし、なんとなく体調がすぐれない時もあります。だからといって休んでいれば、「主婦は気楽でいいな」なんて嫌味を言われてしまうのです。疲れていても、しんどくても誰も自分の代わりをしてくれる人はいません。自分で何とかしなくてはならないのです。

頑張って美味しい料理を作っても、10分足らずでたいらげられ、「美味しい」の一言も言ってもらえません。美味しくて当たり前なのです。部屋の掃除くらいキレイにできているのが当たり前なのです。確かに外で働く主人に比べればはるかに楽な仕事なのかもしれませんが、それに対しての報酬はありませんし、誰もそんなことを認めてはくれません。できて当たり前、やって当たり前なのです。

できなければぐうたら、やらなければ主婦として失格なのだと思います。

そんな日々の鬱憤を昨年爆発させてしまうことがあり・・・友人とたまたまウインドウショッピングに出かけた時のことです。

もともとブランド物とかに興味はなかったのでほとんどと言っていいくらいブランド物は持っていないのですが、たまたま入ったブランドのお店で見るだけのつもりが・・・わたし好みの一瞬で一目惚れをしてしまったバッグがあって。いつもならこんなに高いの買えるわけないって諦めるのですが、どうしてもイライラしていた自分がいたので買っちゃえ!!ってなって専業主婦でも借りれるローンを利用して購入!!主人にはローンを組んだことは内緒です。

たまにはこういった事をしないと私のストレスどこで発散するの??ってなるからそれはそれで良かったかなって思っています。

 

Posted in 未分類 No Comments

一体、いくら貯めれば安心できるのか?

我が家は子供が3人います。
一般的には子供ひとりにつき1000万円必要だと言われるけれど、今、一体いくら貯まっていればいいのか、この時点でいくらあると安心だという指標がないような気がします。

教育ローンを組むっていう方法もあるとは思うのですが、そのローンを子供に返済させるわけにもいかないですから・・・どうしてもっていうときにはお世話になるかもしれませんんが、今のところそれを使わなくていいように貯金をしようと必死です。
貯金が趣味のようにして、一番金利の高い銀行を探しては、定期を入れ替えたりして地道に貯金した時期もありましたが、取り立てて、必要なときもなく、現在に至っています。だからといって、金融商品に手をだす勇気もなく。
貯金しているのに根拠のない不安があり、誰に相談してもいいかわからない。
保険屋さんに相談すると、何かと外貨預金を勧めてくるし、なんだか怪しいし信用できません。
お金って、これだけあれば安心!という目安がそれぞれ違うし、そのとき状況によって全然違うので難しくて、不安が残るものだと思います。
毎日こまごまと節約している一方で、高い買い物をぽんっとしてしまったりして落ち着かないときも。
ときどき、こんなに貯めても明日死んでしまうかも~なんて考えるときもあります。
お金の話って、親兄弟とも正直にできないところがあって、簡単な問題ではありません。
適度にお金と付き合う方法やコツがあれば知りたいなあと思います。結構神経質になってしまっている自分もいるのでもう少しどうにか肩の力を抜いて節約や貯金をしていけたら楽なのになって思います・・・まぁ、性格ってなかなか直るものではないのでしょうが・・・

 

Posted in 未分類 No Comments

友達の彼氏と3年間続いた勉強会

これは自分が、大学の時の話です。
自分の高校は普通科と商業科・工業科・生活科学科(所謂、家庭科)がありました。
当時の自分は、工業科に女子1人と言う状況で、友達は普通科に在籍してました。
程なくして、友達は工業科の男子(以下I君)と付き合い始めたのですが、此処で思わぬ問題が発生したのです。
友達のカップル成立から程なくして自分も同じ学科に在籍する彼氏が出来たのですが、この自分の彼氏と「勉強方法」が食い違ったのです。

彼はお金もなく、消費者金融でお金を借りていたっていうこともあったと話を聞いたことがありました・・・
お金がなかった彼は私と一緒に勉強をしていたのですが、彼氏と勉強すればするほど余計に理解出来ない事に悩むも、寮には自分以外の工業科女子がいる訳もなく、白羽の矢は唯一勉強方法が良く似ていたI君に。
とは言え、お互いに彼氏彼女がいる仲…I君にと言うよりもI君の彼女、つまりは自分の友達に申し訳なく勉強で躓く度に「I君借りて良い?」と聞かなくてはならないような雰囲気に。
別にやましい事はなくても、女の子としては友達とは言え勉強の為とは言え、何度も2人きりになられるのは気にしているに違いない…そう判ってはいながらも他に聞ける人もなく、申し訳ない気持ちを心の片隅に置いたまま「勉強会」を実に3年間も続ける事になったのです。
その勉強会をしている間、自分の彼氏はと言えば、多少の違和感を抱いていたようですが、同じ学科だというのに参加するでもなく別の事をしてました。
勉学の為とは言え、友達とI君(と、ほんの少しは自分の彼氏)に申し訳なく思い、板挟みになりながらの生活…。
寮生活自体、楽しいがまるで無かった訳ではないですが、この板挟み状態が卒業まで解消されなかった事だけは最後まで困ってしまった事でした。

Posted in 未分類 No Comments

キングダム

今更ながらなのかもしれませんが、最近ハマっているマンガは「キングダム」です。

中国の戦国時代をテーマにした物語なんですが、すごく面白いです。三国志よりも前の時代の話ですね。

あんまり歴史系の話が好きではなく、今までも読む機会は何回かあったんですが、ちょっと遠ざけていました。

でも一冊読んでからは見事に入り込み、止まらなくなりましたね。

めちゃめちゃ面白いですよ!!

Posted in 未分類 No Comments